5月, 2018年

アベフト症候群①

2018-05-22

※※※5月22日(月)※※※

「もう僕にはアメフトを続ける権利がありません。 するつもりもありません。」 これは、アメフトの「危険行為」をした渦中の日本大学アメフト部の選手の言葉です。

(これはアメフト競技中のプレーではないと感じていますので、以下危険行為と表現します。)

テレビに顔と名前を出し、自分の言葉で正直に話す姿を見ていると、意図的に危険行為を行ったやばい選手と言うより誠実で正直な好青年の印象が見て取れました。

それだけに、未だ学生である20歳そこそこの青年をこの様な場に出すような状況を作った日大アメフト部の監督や指導者、そして、日本大学の責任は極めて大きいと感じました。

指導者の支持だとは言え、当該選手が行った危険行為は許されるものではありません。 しかし、彼がこの様な行為を行わざるを得ない状況に追い込んでいった背景は解明されるべきです。

彼はあの行為を行う何日か前から監督や指導者からこの行為の実行を求められていましたし、直前にもコーチから念を押されていました。 さらには、行為後には監督からねぎらわれてもいました。

これら一連の事実関係をみても、この行為は本人の自主的なものではなく、強要されたものであると考えられます。 

この行為の後、退場処分を受けた彼は、テント内で号泣していた様子も朝日新聞の記者により公開されており、彼の忸怩たる思いが伝わってきます。

一方、監督を始めとした指導陣や大学当局はあくまで「指導陣の支持と選手の理解の乖離」、つまり、「監督の指示を選手が勘違いしていた」とのコメントに終始しています。

これは「余りにもひどい責任転嫁」でしょう。 「あの様な行為を指示していない」、「選手が勘違いしている」と言うのならば、1プレー目で選手を交替させるべきでしょう。

退場になるまで知らん振りしておいて、周囲からしてきされた途端、それは選手の思い違いによる行為だというのは、指揮官としての資質どころか、人として最低です。

日大アメフト部指導陣や大学当局の対応を見ていると、民主主義をないがしろにしている安倍総理の「もりかけ問題」への対応と重なって見えるのは私だけでしょうか?

まさに、「アベフト症候群」というべき状況が日本中に蔓延しています。

アベフト症候群に直球勝負。

 

スポーツ立県滋賀

2018-05-21

※※※5月21日(月)※※※

第79回国民体育大会、第24回全国障害者スポーツ大会に係る滋賀県開催準備委員会の第6回総会に出席しました。

いよいよ、「2巡目滋賀国体・全障スポ大会」が、後4年に迫ってきました。

この2つの大会が、単なるスポーツのイベントの開催ではなく、滋賀県、滋賀県民の健康、経済・産業、教育・福祉等々に寄与し、大会レガシーが永く受け継がれる大会となるために頑張ります。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、スマイル、立ってる
 
自動代替テキストはありません。
 
自動代替テキストはありません。
 
スポーツ立県滋賀に直球勝負。

大還暦記念同窓会

2018-05-21

※※※5月20日(日)※※※

滋賀県立膳所高校創立120周年記念同窓会・祝賀会に出席させて頂きました。 還暦(60年)2回分で大還暦(120年)を記念する同窓会でした。

記念すべき周年同窓会に花を添える今春のセンバツ高校野球大会出場もあり、多いに盛り上がりました。

大抽選会も2等が当たる幸運に恵まれました。 また、沢山の教え子達からも声を掛けて頂き、有り難い幸せを感じました。 皆様に心から感謝です。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、立ってる
 
画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、冨波 義明さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)
 
画像に含まれている可能性があるもの:9人、、高木 淳善さん、冨波 義明さん、外村 智子さん、田中 彰さん、Kazuko Nakamuraさん、山田 量一さん、村木 康弘さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、冨波 義明さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ
 
母校の大還暦に直球勝負。

健康で元気な滋賀

2018-05-19

※※※5月19日(土)※※※

戦国時代の武将で逆境に生きた人物の代名詞と言えば、「山中鹿之介幸盛(やまなかしかのすけゆきもり)」(1545年〜1578年)です。

幸盛は出雲国(現在の島根県)で、滅亡寸前の尼子氏を主君とする「家老」の家系に生まれた次男坊ですが、この幸盛の有名な言葉に、「願わくば 我に七難八苦を与えたまえ」があります。

今日は、三日月太造滋賀県知事を支援する「健康で元気な滋賀をつくる会」の事務所開きに出席させて頂きました。

幸盛の心境を三日月知事のキャッチコピー「満月目指してコツコツと」になぞらえて一句。 

七難八苦与えよと 三日月に祈る幸盛は 今も我の鏡なり」 いよいよです。 共に頑張りましょう^o^

画像に含まれている可能性があるもの:大岡 敏孝さん、冨波 義明さん、、スマイル、スーツ
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、Yuki Kimuraさんを含む
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん
 
画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
健康で元気な滋賀つくりに直球勝負。

国道8号線バイパス

2018-05-17

※※※5月17日(木)※※※

国道8号野洲〜栗東バイパス整備促進期成同盟総会に出席させて頂きました。 平成34年の開通を目指して、いよいよ具体的な姿も見えて来ました。

この事業は、国道8号線の野洲市小篠原地点から栗東市の名神インターチェンジまでの区間の慢性的な交通渋滞の解消を図るためのバイパス工事です。

平成50年にこの事業計画が公表されてから、実に40有余年を経て、ようやく実現することとなります。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:バスケットボールコート、スタジアム、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内
 
国8バイパス完成に直球勝負。

フェアプレーの政治

2018-05-17

※※※5月17日(木)※※※

創ろう、活かそう! 野洲市の底力」をキャッチフレーズに掲げ、フェアプレー精神で県政に直球勝負です。

地方、国を問わず、政治や議員に対する信頼が大きく揺らいでいます。 議員の発言や政治にまつわるお金の問題を始めとした議員の「倫理観」の欠如には目を覆いたくなるような惨状です。

私は大きな政党に所属せず、政党交付金を受けていませんし、企業からの献金も頂いておりません。 また、後援会は組織していますが、後援会費も徴収していません。 

いわゆる、お金にまつわるしがらみもなく、従って、自分の思想信条に従い、正直に政治に向き合っています。

そして、何より、教員として、また運動部を永年に渡り指導してきた誇りにかけて、アンフェアーな行動を慎んでいます。

今、政治や議員に求められている資質は「倫理観」の有無ではないでしょうか。 スポーツを通じて培ってきた「フェアプレーの精神」を政治の場でも発揮したい、その様な想いを込めてポスターを作成しました。

10月中旬まで、この私の想いを有権者の皆様に訴えかけます。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、スマイル、テキスト

正義ある政治に直球勝負。

母の記憶を辿る②

2018-05-16

※※※5月16日(水)※※※

昨日の続きです。

51.今欲しい物 52.最も印象に残っている言葉 53.好きなラー麺 54.お好み焼きと言えば大阪か広島か 55.始めて買ったCD(レコード) 56.あなたが始めて贈ったプレゼント 57.好きな動物 58.苦手な動物 59.海派か山派か 60.よく観るテレビ番組

61.好きな季節 62.嫌いな季節 63.行きたい旅行先 64.最近行った旅行先 65.リンス使用の有無 66.無人島に持って行く物 67.好きなスポーツ 68.ペット飼育の有無 69.着信音 70.絵文字使用の有無

71.エステ利用の有無 72.お気に入りのブランド 73.味噌汁は白味噌派か赤味噌か 74.卵焼きは甘いか甘くないか 75.財布内にポイントカード何枚 76.座右の銘 77.尊敬人物 78.注目ニュース 79.好きなおでんの具 80.好きな鍋料理

81.怒りの決まり文句 82.励ましの決まり文句 83.機嫌の良くなる時 84.幼い頃の夢 85.今の夢 86.初恋はいつ 87.あなたにして欲しいこと 88.あなたのファッションへの評価 89.あなたの名前に込めた想い 90.あなたの何処を長所と思っているか

91.あなたに大切にして欲しいと思っていること 92.あなたがこれまで最も頑張ったと認めていること 93.あなたに言われて最も嬉しかった言葉 94.あなたに最も心配していること 95.あなたの夢を知っているか 

96.あなたのこれまでの行動で最も驚いたこと 97.あなたにとってどんな親でいたいと観じているか 98.あなたを誇らしく観じている点 99.似顔絵を描く 100.母の日を楽しみにしているか

母の記憶に直球勝負。

母の記憶を辿る①

2018-05-15

※※※5月15日(火)※※※

母の日にちなんだ「2018年全国一斉母の日テスト」が、東大生を集めて行った結果、子ども自身が思っている以上に母のことを知らないという事実が浮き彫りになったそうです。

私も今は亡き母を思い出しながら挑戦しましたが、ほとんど分かりませんでした。今更ながら、母のことを全く知らないまま分かれたのだと痛感しました。

そのテスト問題を紹介しますので、皆さんも一度挑戦して下さい。

1.母の年齢 2.生年月日 3.血液型 4.干支 5.星座 6.母が通っていた小学校 7.中学校 8.部活動 9.身長 10.体重

11.好きな食べ物 12.嫌いな食べ物 13.最近の趣味 14.親友の名前 15.好きな俳優名  16.最近一番嬉しかったこと 17.お気に入りの美容院名 18.行ったことのある外国名 19.学生時代のあだ名  20.犬派か猫派か

21.好きな色 22.口癖 23.得意料理 24.初めて観た映画名 25.最近観た映画 26.朝食はパン派かご飯派 27.似ている有名人 28.甘党か辛党か 29.名前の由来30.目玉焼きにかけるのはソースか醤油か 

31.好きな作家 32.家での定位置 33.歌の18番 34.洋服の一張羅 35.母自身が思う長所 36母自身が思う短所. 37.読んでくれた絵本 38.好きな花 39.ベッドかふとんか 40.最近の失敗談

41.最近好きな食べ物 42.家でのリラックススタイル 43.学級委員長経験の有無 44.昆虫を触れるか 45.寒がりか暑がりか 46.SNSをやっているか 47.よく行くスーパー 48.就寝時間 49.起床時間 50.スマホの待ち受け画面   明日へ続く。

母の記憶に直球勝負。 

 

Z高校野球部効果

2018-05-14

※※※5月14日(月)※※※

春の第90回全国選抜高校野球大会が終わり、いよいよ夏の第100回全校高校野球選手権大会を目指して、各地で春の地方大会が開催されています。

滋賀県では、今春の選抜大会に史上初の3校が選出され、史上希に見る混戦、熱戦が繰り広げられましたが、決勝戦で比叡山高校が近江高校を制して優勝しました。

比叡山高校は昨秋の県大会で近江に破れはしたものの準優勝でした。 しかし、今春の選抜大会には近江高校と3位の彦根東高校、そして、ベスト8の膳所高校が選出されました。

比叡山高校としては、忸怩たる想いがあったのではないでしょうか。 その無念を晴らす執念が産んだこの度の優勝ではなかったと想えてなりません。

また、大阪府大会の準々決勝戦では、公立校の寝屋川高校が9回2死まで選抜優勝高校の優勝校である桐蔭高校を1点リードして、あわや勝利という健闘をみせました。

同高校は大阪府立の超進学で、平日の練習時間は約1時間程度しかできなくて、また、練習場所も他の部との共用とのことです。

比叡山高校、寝屋川高校の活躍の陰には、無意識の内に21世紀枠で今春の選抜大会に出場した膳所高校の影響があったのではと思うのは考え過ぎでしょうか?

膳所高校が展開した「選手・裏方合同チーム型の科学的野球」は、高校野球指導者や選手達に大きな革命を起こしたと考えています。

私のこの考察の真偽は、今夏の第100回大会で証明されます。

高校野球新時代に直球勝負。

 

 

議員の打算的行動

2018-05-13

※※※5月13日(日)※※※

2018年度「部落解放・人権政策確立要求びわこ南部地域実行委員会」、第28回定期総会に出席させて頂きました。

南部地域は、甲賀市、湖南市・栗東市・草津市・守山市・野洲市の6市で構成されていますが、本日はこの6市選出の県議会議員15名中、出席議員は2名のみという有様でした。

派手な事業やイベントには、我先にと顔を出す議員ですが、こういう地道な活動には何かと理由を付けて欠席する議員が多い現実があります。

また、出席を出しながら欠席した議員もあり、道義的な問題もあるのではないでしょうか。 この辺りの議員の現状に課題がある様に強く感じました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト
 
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
   
同和問題・人権政策に直球勝負。 
 
« Older Entries
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.