12月, 2017年

2017回顧(後)

2017-12-31

※※※12月30日(土)※※※

本当に早いもので、今年も残すところあと1日。 そこで、恒例、今年の回顧(下半期)ダイジェスト版です。

皆様、本当にありがとうございました。 来年も「県政に直球勝負」、愚直に邁進して参ります。

【7月】

1日:県民体育大会野洲市選手壮行会 画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

2日:びわ湖長寿野球大会画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、野球、屋外

17日:野洲市マリンフェスタ画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、海、空、屋外、水

30日:滋賀県消防操法訓練大会画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)、群衆、屋外
 
31日:国体・全障大会準備委員会画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる 

【8月】

3日:第99回全国高校野球選手権大会出場校(彦根東高校)壮行会画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)

19日:滋賀県ドラゴンキッズ大会画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、空、屋外
 
23日:千代平十郎
 
画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
 
 

 
【9月】
10日:滋賀県総合防災訓練画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

17日:第20回全日本障害野球近江富士大会画像に含まれている可能性があるもの:1人

18日:

 

20日:9月定例県議会画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内

【10月】

7日:第62回滋賀県消防大会画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる

18日:滋賀県びわ湖環境ビジネス画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、屋外

25日:老人会連合会スポーツ大会画像に含まれている可能性があるもの:18人、、スマイル

【11月】

5日:全日本少年サッカー大会滋賀予選画像に含まれている可能性があるもの:1人、空、屋外

9日:文教警察常任委員会県外調査画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、スーツ、室内

15日:文化スポーツ振興特別委員会県外調査画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

 

19日:野洲市消防団今井正三団長黄綬褒賞受賞祝賀会画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、スーツ

23日:3市対抗早朝野球大会画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

 

【12月】

1日:日野川地先被害調査画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、空、山、屋外、自然

17日:全国中学校駅伝大会画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、空、屋外

来年も宜しくお願いします。 画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、子供、クローズアップ、屋外

 
 来年も宜しくお願いします。
 
日々の活動に直球勝負。

2017回顧(前)

2017-12-30

※※※12月30日(土)※※※

本当に早いもので、今年も残すところあと2日。 そこで、恒例、そこで、恒例、今年の回顧(上半期)ダイジェスト版です。

【1月】

1日:元旦 自動代替テキストはありません。

2日:教え子同窓会画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内

5日:野洲市新春奉加会 画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、室内

8日:出初式 画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル

13日:三日月知事新年会画像に含まれている可能性があるもの:2人

28日:野洲市福祉大会 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

10日:子ども食堂全国交流会 画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

16日:2月定例議会 画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、スーツ、室内

25日:コミセン兵主10周年記念式典画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ

【3月】

4日:野洲市体育協会表彰式 画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、室内

5日:消防記念日式典 画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、室内

12日:さざ波まつり 画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)

17日:野洲小学校卒業式 自動代替テキストはありません。

21日:選抜高校野球大会出場校(滋賀学園)激励画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

31日:国8バイパス起工式 画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、スーツ

【4月】

1日:滋賀ユナイテッド 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

8日:スポーツ少年団入団式 画像に含まれている可能性があるもの:22人、、スマイル、立ってる(複数の人)

14日:県政報告会 画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ

16日:石楠花会画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、植物、木、花、屋外、自然

27日~:ワールドマスターズオークランド大会 画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、海、空、屋外、自然、水

【5月】

6日:自衛隊大津駐屯地式典 画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

14日:野洲市防衛協会研修 画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)

18日:自治創造学会画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

1日:愛荘町農業体験旅行「入村式」 画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

【6月】

3日:長女結婚式

11日:平宗盛追悼法要画像に含まれている可能性があるもの:6人、立ってる(複数の人)

14日:文教警察県外調査 画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、海、空、山、屋外、水、自然

20日:6月定例県議会 画像に含まれている可能性があるもの:1人、スーツ、室内

日々の活動に直球勝負。

 

ノロウィルス予防

2017-12-29

※※※12月29日(金)※※※

厚生労働省によると、昨年の「ノロウイルス」による食中毒の発生件数は354件、患者数は11、387人で、食中毒の原因物質としては、どちらもトップでした。

そこで、毎年冬になると猛威をふるう「ノロウイルス」について、北里大学北里生命科学研究所の片山和彦教授の講演「ノロウイルス 研究の進展で見えてきた本当の姿」からです。

①ノロウイルスが流行・感染する原因

ウイルスは細菌と違い、生物の細胞の中でしか増殖できず、たとえ栄養を与えても、自分だけでは増えることができない。 だから、ノロウイルスも、低温や乾燥には強いものの、生き物の細胞の外で増殖することはできない。

ノロウイルスが住みつくのは腸の中で、酸に強いので胃酸に耐えて腸まで行って増殖し、激しい下痢や嘔吐を引き起こす。

感染者の便の中には、耳かき1杯くらいでも1億個以上のノロウイルスがいる。 鼻や口から100~1000個のウイルスが体内に入ると感染する。

②ノロウィルスの感染経路

(1)食品から人へ(食中毒)。 下水を通じてカキなどの二枚貝にノロウイルスがたまっていることがあり、これを生や加熱不十分で食べることで感染する。

(2)人から食品を介して人へ(食中毒)。 感染した人が調理した食品にウイルスが付着し、それを食べた人に感染する。

(3)人から人へ(感染症)。 感染した人の便や嘔吐物に触れることで、ウイルスが鼻や口から消化管に入って感染する。

厚生労働省によると、昨年のノロウイルスによる食中毒の発生件数は354件、患者数は11、387人。 食中毒の原因物質としては、どちらもトップだった。

③ノロウイルスの予防

ノロウイルスには、石けんや消毒用アルコールがほとんど効かないし、ウイルスの粒子は細菌よりも小さいので、普通のマスクならすり抜けてしまうことから、普通のマスクや手洗いは予防法として意味がない。

しかし、「手洗い」は予防の基本である。 石けんにウイルスを殺す働きは期待できないが、流水で洗い流すことに意味がある。

石けんを使うことで、少なくともぬめりが取れるまでは手を洗うので、しっかり時間をかけてウイルスを洗い流すことができる。 ノロウイルスは指先よりも手のひらの根元につきやすいので、手首までしっかり洗うように心がけること。

また、ウイルス自体は確かに普通のマスクをすり抜けるほど小さいが、空中のノロウイルスは水滴やホコリに乗って漂っているので、それらが鼻や口から入るのを防ぐには普通のマスクで十分。

ノロウィルス予防に直球勝負。

 

冬山で鍛える

2017-12-28

※※※12月28日(木)※※※

「三つ子の魂 百まで」と言われますので、取り敢えず、初孫3歳に特訓開始です。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、子供、クローズアップ、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:雪、空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:雪、空、屋外、自然
 

ウィンタースポーツ直球勝負。
 
 

マザーレイクDVD

2017-12-27

※※※12月27日(水)※※※

滋賀県の映画界が生み、世界が認めた名作「マザーレイク」のDVDが発売されました。 Bluray5000円、DVD4000円です。

滋賀県民のお宝として、是非、お買い求め下さい。

今日は、この映画のプロデューサーであり、俳優のBOSS戸田さんと久しぶりに「男の夢」を熱く語り合いました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、帽子、あごひげ
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:コーヒーカップ、飲み物
 
マザーレイクの普及拡大に直球勝負。

加熱式たばこ増税

2017-12-26

※※※12月26日(火)※※※

自民党税制調査会がまとめた増税案である「与党税制改正大綱」の中身が報じられていますが、その中に約7年ぶりのタバコの増税が入っています。

現在の紙巻きタバコの税額は1本当たり約12.2円ですが、それが2018年8月から数年にかけて1本当たり3円引き上げ、つまり1箱60円増となりそうです。

葉タバコ農家や喫煙者への配慮から慎重論もあった様ですが、国民の健康増進といった観点から「やむを得ない」と判断したとされています。

さらに、アイコスなどの「加熱式タバコ」も増税の対象になるとのことです。

しかし、喫煙者自身の健康被害や周囲の非喫煙者に与える影響を軽減できる可能性のある「加熱式たばこ」への早急な増税は、このメリットを失うことに繋がります。

先日、東京で「加熱式たばこの健康への影響と税制の在り方」を議論するシンポジウムが開催されましたが、この中でバトラス大学(ギリシャ)のファルサリノス博士が次の様な見解を示されました。

「喫煙による害を減らすためには、『たばこを止める』か『死を早めるか』の2択ではなく、『たばこハームリダクション(有害性低減)製品』たばこに切り替える選択肢が必要である」

つまり、「加熱式タバコ」の普及拡大です。 そして、これを阻害する最大の要因が加熱式タバコへの増税」です。

東京オリパラなど、国際的イベントを控えた今、こんな愚作が必要なのでしょうか? 国会議員の良識を疑います。

加熱式タバコへの増税に直球勝負。

 

 

義の心と不屈の魂

2017-12-25

※※※12月25日(月)※※※

徳川家が単独で天下の主となるのか、豊臣家を中心とした集団体制に移行するのか。 この後継政権を巡って争われたのが、ご存じ「関ヶ原の戦い」でした。

yjimage1

この戦いでは、秀吉恩顧の多くの武将達が東軍の徳川家康になびきました。 しかし、西軍の石田三成は勝ち馬には乗りませんでした。

小早川隆景の裏切りであっけなく敗軍の将となり、落ち武者となった三成は、その後、捕らえられて市中引き回しの上、斬首されれます。

「何故、腹を切らず生き恥をさらした。」という周囲のあざけりに対して、三成はこう言い放ったと言われています。

小人は大志を理解できぬものだ。 身を屈し、何としてでも命を長らえ、次に備えるのが対象である。」 これはよく知られた逸話です。

しかし、これとは別に、落ち武者となった三成が、その途中で村の老僧と話した時に言ったといわれる話しがあります。

「運ではない。 私は左様なものを信ぜず。 義をのみ、信じている。」というものです。

石田三成は、常に徳川家康との対比上、ズル賢い悪者として描かれますが、これはその後の徳川幕府による捏造であることはよく知られています。

今年のNHK大河ドラマは、彦根藩の開祖「井伊家」にまつわるものでしたが、いつの日か「真説・石田三成」が描かれたらと、期待しています。

義の心と不屈の魂」、これは戦国時代のみならず、いつの時代でも求められ、問われているリーダーの資質ではないでしょうか。

頑張れ、貴乃花。

義の心と不屈の魂に直球勝負。

今年の柚子は大豊作

2017-12-24

※※※12月24日(日)※※※

一片の葉の    真青なる    柚の実かな 

今年も我が愛しの家庭菜園の片隅にある柚子の木が、たわわな実を付けてくれました。 今年は大振りで、大豊作です。

早速「柚子風呂」に、そして、大ぶりの実は、お正月のおせち料理に使います。

画像に含まれている可能性があるもの:フルーツ、植物
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、室内、食べ物
 
自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
 

柚子の香りに直球勝負。

雇用状況の真実

2017-12-23

※※※12月23日(土)※※※

2017年11月12日付け毎日新聞「時代の風」:政府の経済財政運営(藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員)から抜粋

~ ~ ~ 「若者の雇用は空前の改善を見たのだから、アベノミクスは成功だ」とする人々が増えている。

しかし、消費も設備投資も増えない状況下で、唐突に雇用だけが改善するという現実に矛盾を感じないようであれば、経済を語る資格はない。

若者の雇用改善は人数の多い昭和20年代以前生まれの世代(団塊の世代)の退職に伴う、人手不足の補充のために生じた自然現象であり、経済政策の成果ではない。

総選挙の前後を通じ、この単純な事実を無視するポジショントークが目に余ったので、再度、客観的な数字を示す。

民主党の菅政権下の2010年10月1日と、アベノミクス3年目の15年10月1日に行われた国勢調査の比較である。

2015年に30歳未満(1985年10月以降の生まれ)の世代の就業者(非正規含む)は、5年の間に428万人増えた。

しかし、2015年に60歳以上(55年9月以前の生まれ)の世代の就業者は、この5年間に515万人減っている。 また、50~59歳の世代の就業者も34万人減った。

雇用主側から言えば、意欲的な新卒採用にもかかわらず、加齢して退職していく中高年の穴を埋めきれなかったということである。

注目すべきは、15年に30~49歳の世代の就業者も、男性に限れば4万人減ったことだ。

同世代の女性の就業者が56万人も増えたのは、出産後の職場復帰を促す「女性活躍」政策の成果だが、90年代半ばの就職氷河期に苦労した団塊ジュニア世代の男性には、「アベノミクスの恩恵」は及ばずじまいになっていることが分かる。

日本の若者の雇用動向は、折々の新卒就職の世代と退職者世代の数の違いに左右される。 そして、74年を境に出生者数が半減にまで至った日本では、退職者数を新卒者数が補えない事態は今後とも続く。

つまり、「若者の就職は容易だが、個人消費は増えず設備投資も促進されない」という状況が、延々と続くということだ。 ~ ~ ~

先の選挙で公約もせず、触れもしなかった増税を連発する現政権の無定見ぶりに、野党各党は、きちんと反論すべきデータをもって対峙して頂きたいものです。

日本経済の真実に直球勝負。

勧進吊りの伝統

2017-12-22

※※※12月22日(金)※※※

地元の氏神様を祀る行事神社での「勧進吊り」の取り換えに、氏子の一人として参加しました。

「勧進吊り」とは、「勧進縄」とも呼ばれる大きな注連縄(しめなわ)に写真の様な「標(しるし)」を付けて境内に挙げるものです。

全国的には「道切り」と言われているそうですが、その地域に悪霊や疫病神などが入ってこない様に縄を張り、その地域を守るものとされた事が起源だそうです。

野洲市行畑区では、氏子がこの伝統を守っており、私にとっても新年を迎える準備のひとつです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、橋、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
 

伝統行事に直球勝負。

 

« Older Entries
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.