6月, 2018年

野洲市の田園風景

2018-06-21

※※※6月21日(木)※※※

近江富士シリーズ・・・梅雨の晴れ間に撮った我が家庭菜園からのあじさいと近江富士(三上山:標高247m)です。

野洲市内の農家の方々は、田んぼのあぜ道にこの様に花を植えられる方が多いようですが、見事に花を咲かせてくれました。

私の幼い頃は、大豆が植えられていたことを思い出しました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、雲、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、空、山、雲、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、空、木、屋外、自然
 
野洲市の田園風景に直球勝負。

環境こだわり農業

2018-06-20

※※※6月20日(水)※※※

野洲市須原のせせらぎの里では「魚のゆりかご水田観察会」を実施されています。 「魚のゆりかご水田」とは、びわ湖にすむ魚を水田に入れ、水田内で成育・産卵するプロジェクトです。

これは、びわ湖の生態系を守りながら安心・安全なお米作りを目指す「須原の水田プロジェクト」の一環として、毎年行われている行事です。

そのためには、水田に農薬などを使う訳には行きません。とことん、環境にこだわった農業です。

水田から水を抜く時期となり、このタイミングで水路で魚獲り体験が行われ、約200名の参加者が、ニゴロ鮒やナマズを追いかけました。

遠くは横浜市からも来られており、また、たくさんの子ども達の歓声もあり、この機会が「環境」や「食」の問題っを考える良い機会となりました。

環境こだわり農業に直球勝負。

 11427683_602561016550168_2697165661318141967_n

1888473_602560646550205_5370355607874107615_n 

10422601_602560609883542_1063406241376508600_n

 

 

 

     

 

 

防衛体制の構築

2018-06-19

※※※6月19日(火)※※※

今日は、滋賀県防衛協会野洲支部の研修会兼総会で、三重県の陸上自衛隊明野駐屯地を訪問しました。

折しも、昨日の地震発生時の災害対応などについて、詳細な説明を受ける事ができ、大変勉強になりました。

また、若い隊員達の研修の様子も拝見させて頂き、頼もしく感じました。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、立ってる、空、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、スマイル
 
画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:3人
 
安心安全体制に直球勝。

徹夜明けの地震

2018-06-18

※※※6月18日(月)※※※

サッカーW杯、ドイツ対メキシコ戦で、歴史的なドイツの初戦敗退試合を観戦後、ゴルフ全米オープンをチラ見しながら、いよいよブラジル対スイス戦の観戦。

徹夜を厭わないスポーツマンの血が騒ぐ夜です。 日一日、どうなるのか分かりませんが、まあいいか。

自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然、水
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

徹夜明け、今日一日、どうにかなるさと思いつつ朝食を摂っていると、突然、けたたましいスマホの警報音と同時に大きな揺れを感じました。 

大阪府北部を震源とする震度5に地震発生。 野洲市では震度4の揺れだった様です。

新幹線始め、交通網、建物のエレベーターなどへの被害が出ている様ですが、皆様、今後一週間ほど、余震にくれぐれもご注意下さい。

我が家では、食器棚はつっかえ棒で、そして、生後3ヶ月の孫は私が身をもって守りました。

画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
予期せぬ出来事に直球勝負。

 
 
 
 

 
 
 
 
 

いいね!他のリアクションを見る

コメントする

隠し球は教えない

2018-06-17

※※※6月17日(日)※※※

私が、大学野球の公式戦で初めて試合に出たのは、1973年(昭和48年)の5月です。 場所は呉市の二河球場、背番号は勿論、12番でした。

相手は、某有力大学でしたが、ここで高校時代もなかった、人生初の「隠し球」を経験しました。 

打球が三塁線を破り、私が二塁ベースへ滑り込むのと同時に左翼手の返球が遊撃手のグラブに収まりましたが、私の足の方が一瞬早くセーフ。 大学の初安打は2塁打でした。

その直後、遊撃手はタイムを取りマウンドへ行き、投手と何やら一言話してから、投手のおしりをポンと叩いて定位置へ戻りました。 一連の動作から、プレーは再開されたと思いました。  

そこで、投手がマウンド上で打者に向かう姿勢を取るのを見て、2塁ベースから離れた瞬間、後ろにいた遊撃手がグラブで私にタッチをすると同時に2塁審判が「アウト」を宣言しました。

「隠し球」が見事に成立したのですが、実は、私は隠し球のプレーにはまったことが無いどころか、したこともありません。 はっきり言って、「してはいけないプレー」だと思っていました。

高校野球の指導者となってからも、この私の経験は選手達に教えましたが、隠し球をする事を教えたことはありません。

卑怯なプレーはしない、教えない」、それが、指導者としての矜持でした。


 

良い歯コンクール

2018-06-16

※※※6月16日(土)※※※

第67回大阪府「親子良い歯のコンクール」。 我が初孫が堺市堺区代表として、全大阪大会に出場しましたが第2位でした。

本人は1位を逃して相当悔しかった様ですが、歯並びの悪いジイとしては嬉しい限りです。 ご褒美にケーキを買ってあげると言ったら、ママから叱られました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、靴、子供
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、靴
 
画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
良い歯の初孫に直球勝負。

野洲市内街宣活動

2018-06-15

※※※6月15日(金)※※※

創建1300年を迎えた野洲市の御上神社で「願わくば、我に七難八苦与え給え」と知事選挙の勝利を祈願する三日月候補です。

今日は以下の行程で野洲市内を街宣しましたが、沢山の皆様が手を振って激励して下さいました。 皆様のご支援、ご厚情に心から感謝です。

◆14時:「御上神社駐車場」で栗東チームから引き継ぎ

 御上神社 ~ 北桜 ~ 南桜 ~ 近江富士団地 ~ 七間場 ~ 大畑 ~ 野洲 ~ 行畑 ~ 中畑 ~ 小篠原 ~ 平和堂

◆15時:「平和堂」前で街頭演説

平和堂 ~ 野洲市役所 ~ 和田 ~ 松陽台団地 ~ 冨波乙 ~    冨波甲 ~  上屋 ~新上屋 ~ 三共団地 ~ 久野部 ~  北野 ~ 西友

◆16時: 「西友」前で街頭演説

西友  ~ 市三宅 ~ 竹が丘団地 ~ 比江 ~ 小比江 ~  八夫 ~    木部   ~ 西河原 ~  吉地 ~ 六条 ~ イオン ~ 錦団地 ~ 北比江 ~  比江 ~ 野洲川斎苑

◆17時:「野洲川斎苑」前で守山チームに引き渡し

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、冨波 義明さん、大岡 敏孝さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、空、屋外

 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、細江 正人さん、冨波 義明さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外、自然
 
街宣活動に直球勝負。

ズッキーニの花咲く

2018-06-14

※※※6月14日(木)※※※

我が家庭菜園では、今年もズッキーニが見事な花を咲かせてくれました。  特に朝露に金色に輝く様は、見事の一言です。 

 

ズッキーニは、北アメリカ南部原産で「西洋かぼちゃ」と呼ばれるかぼちゃの一種で、主にヨーロッパで広まり、日本には昭和52年頃に入ってきたばかりです。 

未だ、なじみの薄い野菜ですが、私は10年ほど前から栽培しています。 

今年は、黄ズッキーニ2、緑ズッキーニ2本の合計4本を植えました。 形はキュウリに近いのですが、食感が全く違います。 

太さ5cm、長さ20cm位が食べごろです。 栄養的には、カロチンを多く含む一方、カロリーは低く、健康食野菜として好まれています。 

なお、花が付いた新鮮な状態で店頭に並べば高値間違いなしだそうです。

輪切り、斜め切りにスライスして、油でいため、塩とゆず胡椒で味付けして食べます。 美味しい。 

我が家、全員の好物で取り合いになります。 もちろん、ビールには最高。 たかが「家庭菜園」と侮ることなかれ。

ズッキーニの花に直球勝負

頑張れ、乾貴士選手

2018-06-13

※※※6月13日(水)※※※

頑張れ、乾貴士選手!   サッカーロシアワールドカップ代表の乾選手は、野洲高校サッカー部のOBです。

昨日のパラグアイ戦では、2得点の大活躍を見せてくれ、大変嬉しく、誇らしく感じました。

いよいよ、本戦に突入しますが、評論家は予選リーグ3戦全敗を予想する方々が多い様です。 しかし、こんな予想を覆す様な、奇跡を巻き起こして欲しいです。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、立ってる、木、植物、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、雲、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:草、屋外

タケノコ掘り大会

2018-06-12

※※※6月12日(火)※※※

去る、9日(土)に野洲市「自然の森」で開催された、タケノコ掘りと焼きタケノコを食すイベントに参加させて頂きました。 

今回掘り起こしたのは「真竹」で、いわゆる、普通の竹の子です。

背丈が50Cmを超えると硬くなっているので、20Cmクラスを狙い、土の中から掘り出しました。 孫と二人で約20本ほど掘りましたがこれは、お持ち帰り用です。

参加者がタケノコ掘りをしている間に、スタッフの皆さんがタケノコをアルミホイルに包み、焼いておいて下さいました。

これを食したのですが、焼きたてはホクホクでさっくりした食感が味わえました。 我が孫も黙々と食べていました。

参加した子供達は、タケノコの掘リクエスト放題と食べ放題に大喜びでしたが、私は汗だくで疲れ放題でした。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、木、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、食べ物、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外、食べ物
 
タケノコ掘り放題に直球勝負。
« Older Entries
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.