冨波義明賞の菊花

2018-11-30

※※※11月30日(金)※※※

野洲市の木部派総本山「錦織寺」で開催ている恒例の「第35回 菊花展」にお招き頂き、素晴らしい菊花の芸術作品を拝見させてい頂きました。

甚だ僭越で、気恥ずかしいことですが、「県議会議員 冨波義明賞」という札が掛けられた菊の作品もありました。 10419510_510444925761778_4569040542193054267_n

さて、作家の吉川英治氏が詠んだという「菊作り 菊 観る時は 陰の人」という俳句があります。

吉川氏が大阪の枚方パークで菊人形展を見学した際、素晴らしい出来ばえの平清盛の菊人形が出品されており、これを観たと時に詠んだとされています。

縁の下の力持ち、陰で支える人、この様な立場の人がいてこそ社会は、会社や組織は成り立ちます。 

そんな事を考えながら、日本の晩秋の風物詩を楽しませて頂きました。

10802078_510444789095125_4019106959014669173_n
影の力に直球勝負。

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.