56年前の奇跡

2018-08-11

※※※8月11日(土)※※※

今から46年前の8月11日、私は甲子園球場で行われる第54回全国高校野球選手権大会の開会式に参加していました。 

yjimage3昭和47年、高校野球に熱中していた私は、幸運にも第54回全国高校野球選手権滋賀大会に優勝することが出来ました。

しかし、当時は滋賀県の高校は、県大会で優勝しても、京都の優勝高校と代表決定戦(京滋大会)を行い、これに勝たなければ、甲子園には出場することができませんた。

京滋大会54年間で、滋賀県勢が代表となったのはわずかに八日市と守山、比叡山高校の3校だけでしたが、私たち膳所高校ナインは京滋大会にも勝利し、創部以来の悲願である甲子園出場を果たすことが出来ました。

開会式は、8月11日に予定されていましたが、実は、翌8月12日が私の誕生日なので、試合は2日目の12日の試合を引き当てたいと思っていました。

しかし、が、残念ながら、主将である私が引き当てたのは、開会式当日の第二試合、広島県代表の広陵高校との対戦でした。

 ところが、8月11日の開会式当日は朝からの雨。 選手権大会54回で史上初の雨中の入場行進となり、試合は中止、翌日に延期されました。 

かくして、私は18歳の誕生日、甲子園で試合をすることとなりましたOLYMPUS DIGITAL CAMERA 。 

高校野球をしていた偶然、甲子園に出られた偶然、開会式に雨が降り、試合が延期された偶然。 夏の甲子園で生まれた奇跡でした。

毎年、8月11日を迎える度に、父・母への感謝と共に、この数奇な偶然にも感謝の気持ちで一杯になります。

56年前の奇跡に直球勝負。

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.