最高法規の放棄

2018-08-06

※※※8月6日(月)※※※

日本国憲法第10条・最高法規 : この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、これらの権利は、過去幾多の試練に耐へ、

現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

自民党改憲案:日本国憲法第10条・最高法規 : 削 除

NHK大河ドラマ・西郷どん : 幕府が守りたいのは、民の生命と暮らしではなく、幕府の体制維持である。

赤坂自民亭・宴会参加者 : 安部総理が守りたいのは、民の生命と暮らしではなく、安部政権体制維持である。

日本中が地震・豪雨・浸水、酷暑に見舞われてる最中、安倍首相は、「赤坂自民亭」などの会合を繰り返し、国会議員や地方議員の党員票集めに専念していました。

9月の自民党総裁選挙で安部氏が3選され、このまま、安部政権が続けば、冒頭の最高法規は放棄され、国家主義的な独裁政治が誕生します。

既に様々な面で、その様な徴候が現れています。 私は自由民主党の政治がだめだと考えたことはありませんが、安部政権だけは許しがたい政権だと感じています。 

自由民主党の国会議員や地方議員の皆様の良識あるご判断に心から期待しています。

日本の危機に直球勝負。

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.