健康で元気な滋賀

2018-06-03

※※※6月3日(日)※※※

大津プリンスホテルで開催された三日月大造氏の「健康で元気な滋賀をつくる会」の決起集会に出席しました。

「健康しが」とは、(1)人の健康、(2)自然の健康、(3)社会の健康、この3つの健康を柱に、滋賀県の様々な施策を推進して行こうという、三日月知事の2期目の方針です。

(1)人の健康 ・・・ ①「生きる力・学ぶ力」の向上として、学びや子育ての環境や質を高めること、 ②「文化とスポーツ」の振興として、国体・全障スポ大の開催や新生美術館の整備等を通して、これらを「する・観る・支える・楽しむ」体制を構築すること、 ③「予防とケア」として、健康作りプログラムの推進や地域包括ケアシステムを整えるなど、病気の事前予防とその後のケア体制を充実させること等を通して、人権と多様性を尊重し、生きる力と学ぶ力で「人生100年」を生き生きと過ごせる社会を構築しようとするものです。    

(2)自然の健康 ・・・ 水産資源の回復や外来生物・水草の対策、そして、森林づくりや環境こだわり農業の推進など、生物多様性を守る力、これを活かす力で琵琶湖を保全し再生しようとするものです。

(3)社会の健康 ・・・ 共生社会の構築や安心。安全な地域づくり、産業振興や公共交通の整備などを通じて、全ての人に居場所と出番を提供する共生社会をつくり、暮らしに安心と活力を生み出すものです。 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト、クローズアップ
 
自動代替テキストはありません。
 
健康で元気な滋賀つくりに直球勝負。
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.