常任委県外調査③

2018-11-07

※※※11月7日(水)※※※

環境・農水常任委員会の県外行政調査3日目。

今日は黒部市の「下水道バイオマスエネルギー」の利活用事業について視察調査しました。

本施設は、下水道汚泥や農業集落排水汚泥を飲料メーカーがら出るコーヒー粕と混合し、バイオマスガスを発生させ、これを利活用する事業です。

このシステムにより、家庭から出る汚泥や生ゴミ、農業集落から出る排水汚泥の処理が簡便化し、また、エネルギーも創出するの取り組みです。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:1人
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、伊吹 達郎さんを含む、立ってる(複数の人)
 
自動代替テキストはありません。
 
自動代替テキストはありません。
 
常任委員会活動に直球勝負。
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.