6月 6th, 2018年

ボランティアの神髄

2018-06-06

※※※6月6日(水)※※※

今日は、ライオンズクラブの研修で「ボランティアの神髄」と題して、さる高名なお坊さんから本当の「お布施」について学びました。 

お布施とは、他人にお金を施すだけではなく、①心施(しんせ)、②身施(しんせ)、③眼施(がんせ)、④顔施(がんせ)、⑤小座施(しょうざぜ)があります。

①心施(しんせ)・・・真心をこめて他人に接すること。 ②身施(しんせ)・・・身体を賭して他人に接すること。 ③眼施(がんせ)・・・慈愛溢れる眼差しで他人に接すること。

④顔施(がんせ)・・・ 優しい笑顔で他人に接すること。 そして、⑤小座施(しょうざぜ)・・・役割を後進に譲ること。

これは、「人の世を生きる人間の知恵であり、心がけである」とお教え頂きました。 成る程、私も少しは心しなくては。

ボランティアの神髄に直球勝負。

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.