2月 28th, 2018年

胃がんリスク検診②

2018-02-28

※※※2月28日(水)※※※

(3)「除菌治療」の状況について ・・・ 健康医療福祉部長

2014年から、ピロリ菌の除菌治療に「保険診療」の適用が認められることになったが、この様な医療制度の大きな変化の中で、県下19市町の「ピロリ菌除菌治療」の取り組み状況について

京都府や梨県では、医療保険を適用した「ピロリ菌除菌治療」に対して、自己負担額の一部を助成する事業を始めたが、これを踏まえ、本県として「ピロリ菌除菌治療費助成」事業について

(4)高校生に対する「ピロリ菌検査」の実施について ・・・ 教育長

高校における「定期健康診断」の目的と検査内容について

「ピロリ菌検査」と学校保健安全法との関連について

「ピロリ菌検査」の導入により発生する、様々な課題について

「ピロリ菌検査」の導入と高校生に対する「がん教育」推進の観点について

(5)AYA世代に対する「ピロリ菌検査」の実施について ・・・ 健康医療福祉部長

高校生への「ピロリ菌検査」を実施となすな必要性・効果・安全性について

佐賀県は、2016年度に全国の都道府県で初めて「中学生のピロリ菌検査」を導入、京都府でも昨年度から「高校生ピロリ菌検査支援事業」を実施していることについて

本県で「高校1年生に対するピロリ菌検査事業」を導入することについて

(6)AYA世代に対する「ピロリ菌検査」の必要性について ・・・ 健康医療福祉部長

本県のAYA世代に対する「胃がん対策」の現状について

本県のAYA世代への「ピロリ菌検査」の啓発活動について

本県でもAYA世代に対する「ピロリ菌検査事業」の導入を目指して検討することについて

(7)「がん予防対策」の推進について  ・・・ 知事

「胃がんリスク検診」を含む本県の「がん予防対策」のあるべき姿の認識について

本県でも高校生への「ピロリ菌検査」事業の導入に向けて検討を指示することについて

胃がんリスク検診んび直球勝負。

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.