2月 11th, 2018年

レトロモダンの粋

2018-02-11

※※※2月11日(日)※※※

今日は、ちょっとしたお祝い事の食事会で、京都は山科にある「洛東迎賓館・秀岳」さんに寄せて頂きました。 息を飲む様な素晴らしい建物と庭園、そして、料理でした。

この建物は吉田茂内閣時に国務大臣を務めた大野木秀次郎氏の私邸で、ご遺族がこれを結婚式も挙げられるレストランとして経営されているものです。

ですから、建物内には吉田茂元首相の揮毫による書があちこちに飾ってあります。 また、庭園も素晴らしく、私はそこかしこに使われている鞍馬石に心奪われました。

ランチもおいしく、京野菜をふんだんに使った、付き出し、スープ、パン、魚料理、ローストビーフ、じゃこ飯、デザート、コーヒーで約5千円程度です。

この雰囲気で、このお味で、この値段は大変お奨めです。 レトロモダンの満足感が得られます。 皆さんも是非一度、お出かけください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
付き出し画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内
 
魚料理画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内
 
ローストビーフ画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
 
デザート画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物
 
正面入口画像に含まれている可能性があるもの:屋外
 
吉田茂の書
 
画像に含まれている可能性があるもの:室内自動代替テキストはありません。
 
庭園画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、木、屋外、自然
 
鞍馬石自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、家、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:家、空、屋外

 
レトロモダンに直球勝負。
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.