献血の輪

2012-07-24

※※※7月24日(火)議会改革検討委員会、第48回献血運動推進全国大会※※※

午前 : 第10回議会改革検討委員会(第一委員会室)

午後 : 第48回献血運動推進全国大会(びわこホール) ・・・ フォトギャラリーで報告します。

開場ロビーの展示コーナー

今大会の標語コンクール最優秀賞 「献血で つながるいのち ありがとう」(長浜市立南中学校 中西真悠さんの作品)

ポスターデザインコンクール最優秀賞 (東近江市立能登川中学校 吉田莉央さんの作品)

日本赤十字社名誉福総裁、皇太子殿下をお迎えして第48回献血運動推進全国大会が大津市「びわこホール」で開催されましたので、出席いたしました。 今更ながら献血の重要性、必要性を痛感いたしました。

私の母も、19年間の透析(人工腎臓)生活を余儀なくされ、その間、幾度か輸血のお世話になりました。 現在でも、輸血、骨髄移植などを待つ患者さんが多くおられます。 いままで以上の献血運動の推進が期待されます。

このため、多くの企業や諸団体で献血運動が推進されておられ、これらの団体に功労賞や感謝状が授与されました。 私も野洲LCのボランティア活動の一環として、献血運動に拘わっていますが、これからもこの活動を推進して参ります。

【野洲LCでの献血活動】

平成23年夏

平成23年冬

献血運動推進全国大会では、昭和35年に日本赤十字社が賜った「献血のうた」が歌い続けられており、今大会では日野高校音楽部が見事に歌いあげてくれました。                     香淳皇后陛下御歌から 「見るのうちに よみがへりゆく 肌の色に ささげつる血の たふとさを思ふ。 数多き人の命を すくふべく 血しおいたさな きそいたちつつ」

来賓控え室にて

献血運動に直球勝負。

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.