下村勲議員を悼む

2018-09-19

※※※9月19日(水)※※※

こよなく晴れた青空を 悲しと想う切なさよ」  

今日は素晴らしい秋晴れに恵まれましたが、快晴の琵琶湖を見ながら車を運転していたら、その美しい景色に思わず涙が溢れてきました。 

湖面の何処からか、ボートに乗った麦わら帽子の下村勲議員(県議会議員・守山市選出)が出て来そうな気がしました。

昨年に体調を崩され、療養しながら議員活動を続けられていましたが、本日の午前3時41分、永遠の眠りにつかれました。  

何でこんなに早く逝かれるのか、早すぎる。 もう、悲しくて、悔しくて、湖岸で車を停めて30分以上佇んでいます。

この様な私にも、いつも優しく、親切に接して下さいました。 本当にありがとうございました。 心からご冥福をお祈りいたします。

画像に含まれている可能性があるもの:空、海、屋外、自然、水
 
自動代替テキストはありません。下村議員へ直球勝負の感謝。
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.