11月, 2018年

飛び込み競技施設

2018-11-11

※※※11月11日(日)※※※

鈴鹿市にある三重交通ガーデン「スポーツの杜鈴鹿」のプール施設見学と同所で行われている飛び込み競技の滋賀県選手の練習を視察させて頂きました。

本県では、昨年、彦根市にあった県立プールを廃止解体し、新たに草津市に建設費の3分の2に県費を投入した「草津市立プール」を建設する計画があります。

このプールには、飛び込み競技の施設も併設されますが、この施設は全額県費負担です。

しかし、飛び込み用のプールは、市民・県民が最も使用する25mプールとするという奇妙なものです。 飛び込み競技で使う場合に備えて、深さを調整する可動床にするというのですが、ナンセンスもいいとこです。 

これについては、飛び込み競技の専門家からも、全く受け入れられない計画だとの声があがっています。

また、利用する私達にとっても使用できない期間があること、又、その時はどの様にするのかなど、矛盾だらけです。

そもそも、現在の本県の飛び込み競技人口、特にジュニア層の競技者が極めて少ない中で、飛び込み競技施設を併設した施設を建設する明確な理由がありません。

百歩譲って、それでも必要と言うのなら、こんな中途半端な設計計画は止めるべきです。

この様な想いを胸に、飛び込み競技を含むプール施設、また、飛び込み競技の選手育成・強化に関する視察調査を行いました。

今日、このプール施設を見学し、指導者の声をお聞きし、大変勉強になりました。 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、木、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、プール、バスケットボールコート、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
 
飛び込み用プール建設に直球勝負。

創業50周年式典

2018-11-10

※※※11月10日(土)※※※

今日は、守山市のマリオットホテルで開催された「湖東開発(株)創業50周年記念式典・祝賀会」にお招き頂きました。 

1968年に辻本氏が奥様と2人で始められたとお伺いしましたが、丁度、私が14歳の中学3年生の時のことです。

50年の間に野洲市に密着した地元企業として発展してこられたのは、何にもまして「信用」を得られた賜で有り、これは、ひとえに辻本社長の人徳に依るところが多きいと感じます。

社長の人徳が社員や地元の信用を得て、会社の信用を得ることになり、それが会社の実績となり、更なる信用を得、発展することになります。

この繰り返しが、50年という輝かしい歴史を築いたと言えます。 誠におめでとうございました。 さらなる、ご発展をお祈り申し上げます。

自動代替テキストはありません。

来賓出席三昧

2018-11-09
※※※11月9日(金)※※※
 
今日は大きな大会を3つ掛け持ちで、大忙しの一日でした。

(1)先ず午前中は、守山市民ホールで開催されました「滋賀県戦没者遺族会大会」に来賓出席を致しました。

野洲市の永田義明さんが知事表彰、白井義嗣さんが遺族会長表彰を受賞されました。 長年の御功績に感謝申し上げ、お祝いを申し上げます。

自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
 
(2)午後は、びわ湖ホールで開催された「滋賀県立膳所高校創立120周年記念式典」に来賓出席させて頂きました。

60年は還暦ですが、120年は大還暦というのだそうですが、祈念すべき節目の年の式典に出席でき感謝です。

私が卒業してから45年、感激、感動、そして、感謝です。 しかし、会場のびわ湖ホールのステージ上から見る観客席は壮観でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スタジアム、群衆、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
 
(3)最後は、大津市の滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)で開催されている「全国女性消防団員活性化滋賀大会」に出席させて頂きました。
 
野洲市YFLの皆さんも、開催地のスタッフとして大活躍ですが、大会の最後を飾るステージ発表では存在感を発揮されました。
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆
 
画像に含まれている可能性があるもの:今井正三さん、松田 保さん、立ってる(複数の人)、スーツ
 
 
画像に含まれている可能性があるもの:池田 博紀さん、堀江  さや美さん、、スマイル、立ってる(複数の人)
 
各種大会の出席に直球勝負。

北陸文化紀行

2018-11-08

※※※11月8日(木)※※※

11月5日~7日の常任委員会調査の途中、魚津駅前にある老舗の蒲鉾屋「河内屋」さんに立ち寄りました。

店内は、流石にご当地ならではの品揃えでしたが、中でも結納品や結婚式披露宴の引き出物として45、000円の蒲鉾を持参する文化には参りました。

また、幾つかの商品のネーミングもニヤリとさせられる物もありましたので紹介します。 

特に清酒「越中米騒動」、どんな味がするのでしょうか。 思わず買おうかなと思わせるネーミングです。

自動代替テキストはありません。
 
自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
 
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物
 
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内
 
日本各地の文化に直球勝負。

常任委県外調査③

2018-11-07

※※※11月7日(水)※※※

環境・農水常任委員会の県外行政調査3日目。

今日は黒部市の「下水道バイオマスエネルギー」の利活用事業について視察調査しました。

本施設は、下水道汚泥や農業集落排水汚泥を飲料メーカーがら出るコーヒー粕と混合し、バイオマスガスを発生させ、これを利活用する事業です。

このシステムにより、家庭から出る汚泥や生ゴミ、農業集落から出る排水汚泥の処理が簡便化し、また、エネルギーも創出するの取り組みです。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:1人
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、伊吹 達郎さんを含む、立ってる(複数の人)
 
自動代替テキストはありません。
 
自動代替テキストはありません。
 
常任委員会活動に直球勝負。

常任委県外調査②

2018-11-06

※※※11月6日(火)※※※

環境・農水常任委員会の県外行政調査2日目。

今日は富山県に移動し、富山県立森林研究所で無花粉杉生産の取り組みについて説明を受けました。

ここでは、偶然に発生する無花粉杉と優良な有花粉杉を何代も掛け合わせて、優良な無花粉「立山の森の輝き」を生産する事業を展開されています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、スーツ、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、植物、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外、自然

常任委員会活動に直球勝負。

 

常任委県外調査①

2018-11-05

※※※11月5日(月)※※※

環境・農水常任委員会の県外行政調査のため、石川県能登に来ています。

一日目の今日は、石川県の農福連携事業例として、ハーブ農園「ベザン」での取り組みを視察しました。

ここでは、農業の担い手として障害を持つ方が就労される仕組みを作り、積極的に採用されていました。

また、羽咋市では、世界農業遺産地域における「自然栽培米」生産について説明を受けました。

その後、神子原地域の棚田を視察しましたが、ここで作られる米は、ローマ法皇への献上米として、一躍脚光を浴びた「神子原米かみこはらまい)」の産地です。

「人はパンのみにて生きるにあらず。米も食せ」と言われたかどうかは、分かりませんが、私もお土産に1kg袋を買いました。

画像に含まれている可能性があるもの:上村 明弘さん、座ってる

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、空、山、草、自然、屋外

常任委員会活動に直球勝負。

中学卒業50周年

2018-11-04

※※※11月4日(日)※※※

秋晴れの下、野洲市立野洲中学校(昭和44年度生)卒業50周年記念同窓会が開催されました。

50年振りに出会う同級生もあり、口では言い表わせない程の感激がありました。

記念式典は、13時に開会し、最後の4次会を終えたのは23時でした。 

久しぶりにやんちゃだった中学生時代にタイムスリップし、ハチャケました。

画像に含まれている可能性があるもの:48人、、細江 正人さん、冨波 義明さん、塚本 茂樹さん、松下 修治さん、橋場 由見子さん、品川 まさとさん、、三好寿津代さん、山口 敬子さんなど、、スマイル、木、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:11人、、細江 正人さん、冨波 義明さん、船田 はるみさん、奥田 敦子さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:7人、、冨波 義明さん、品川 まさとさんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:6人、冨波 義明さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ
 
画像に含まれている可能性があるもの:12人、、冨波 義明さん、三好寿津代さん、岡田 昭彦さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内
 
懐かしの同窓会に直球勝負。

市政功労者表彰式

2018-11-03

※※※11月3日(土)※※※

平成30年度野洲市政功労者表彰が執り行われましたので、来賓出席させて頂きました。

永年に渡り、自治会、消防、児童民生など、地域活動にご貢献頂いた皆さんに敬意と感謝を申し上げました。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、スマイル、立ってる
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、スーツ、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:18人、、冨波 義明さん、岩佐 卓實さん、山口 朝弘さん、上村 明弘さん、北脇幸さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ
 
功労者の皆さんへの感謝に直球勝負。

自己責任論の核

2018-11-02

※※※11月2日(金)※※※

内戦中のシリアで武装勢力に拘束され、解放されたフリージャーナリストの安田純平氏が、日本記者クラブで記者会見し、謝罪と感謝の気持ちを述べられました。

また、「私自身の行動によって日本政府が当事者にされてしまったのは大変に申し訳ない」と話し、「何が起こったのか可能な限り説明するのが私の責任」と会見を開いた理由を説明しました。

この安田氏の救出に関して、身代金の支払いなどの問題も含めて、ネット上やワイドショーでは「自己責任論」の観点から論議が沸騰していましたが、いずれも論議の確信から外れているように感じました。

例えば、冒険家は危険を承知で冒険を行い、成功すればそれに見合った報酬が得られますが、失敗すればその捜索費や救援費等全てを自己責任で賄います。

これと同様に戦場などの危険地帯に入り、その状況を写真などでスクープすれば、それなりの報酬が得られる訳ですから、失敗すれば身代金などは自己責任で後始末すべきで有り、国や政府が介入すべきではないという論です。

私もこの例えは、十分に理解できますが、しかし、本件は我が国以外の国が、日本との外交上の取引として介入し、これに日本政府が乗ったという事実があります。

従って、これは安田さんに対する責任論ではなく、日本政府の外交上の判断であり責任論ですから、筋違いの論議だと感じます。

マスコミの記者やワイドショーの評論家の皆さんもその辺の真相、論議の核心について説明し、コメントを出して頂きたいと感じます。

そうしないと、ネット上での論争が、見当違いの不毛の論争でしかなくなります。

自己責任論に直球勝負。

« Older Entries
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.