9月, 2018年

ロックンローラー魂

2018-09-30

※※※9月30日(日)※※※

女優の樹木希林さん(75歳)が今月15日に自宅で亡くなられていたことが、報道されています。

私達の世代は、樹木希林さんが「悠木千帆」と名乗られている時から知っており、特に「寺内貫太郎一家」は良く観ていました。

小林亜星演じる貫太郎の実母を演じるなど20代から老人の役を演じ、その老け役がはまり役・当たり役と言えます

容姿・風貌・言動から、何かしらユーモア感はあるのですが、一方で、私には、何かしら知的な雰囲気も感じられました。

樹木さんは、この十数年、網膜剥離で左目を失明したり、乳がんで右乳房の全摘出手術を受けたり、病気と壮絶な闘いを繰り広げてこられました。

2013年の第36回日本アカデミー賞の授賞式で「全身がん」と転移していることを明かされた時は、驚くと共に人としての強さも感じました

私生活では、ロック歌手の内田裕也氏と結婚すますが、1年半で別居し、その後別居生活を続けていたそうです。

しかし、やんちゃの限りを尽くす内田氏とは、誰がなんと言おうと頑として離婚しませんでした。

その理由を「内田氏に純粋な面があるから」と長女に語っていたそうです。 

これこそ、本当の「」ではないでしょうか。 口だけで「ロックンローラー」を叫ぶ、内田氏とは違います。

真のロックンローラー魂に直球勝負。

 

持つべき友人

2018-09-29

※※※9月29日(土)※※※

「徒然草」を著わした吉田兼好の言葉に、「1つには物くるる友、2つには医者、そして、3つめには知恵ある友。これぞ、良き友の3つ」があります。 

持つべきは、先ず、品物をくれる友達、次に医者の友達、そして、頭の切れる友達という訳です。

出来れば自分が知恵者でありたいものですが、友人に知恵者、いわゆる、ブレーン(頭脳)を持てたらとつくづく思います。

そこで、今日は頭のキレを試すクイズです。 答えは、明日に。

【第1問】A群の単語と関係のあるB群の単語はどれでしょう?

{A群}①PAPER ②SPIDER ③MOON ④STONE

{B群}(ア)COLUD (イ)DOCTOR (ウ)LUCK (エ)HAIR

【第2問】旅行好きの3人の女性が米国に旅行した際、おいしそうと言われた女性は、次の3人の内誰でしょう?  

①松田さと ②山口つる ③伊藤とめ

【第3問】漁師達が持ち帰った巨大なサメの体重を、50㎏までしか計れない計測器一台で測る方法とは?

【第4問】太郎君は学校の花桜の木の下で子さんに愛を告白しましたが失敗。しかし、翌日、再び太郎君は花子さんをお寺の大きな銀杏の木の下で愛を告白したら成功、さて、その理由は? 

ブレーン作りに直球勝負  

教育と教養が必要

2018-09-28

※※※9月28日(金)※※※

御年85歳の大先輩とお話しする機会に巡り合いました。 高校野球の大先輩、甲子園出場者同士です。

開口一番、「こんな人生なら、もう一度やっても良い」でした。

自身で言われるように、好きな野球を精一杯やり、名を成し、現在は85歳で月1回のゴルフ、週1回のヨガを楽しむ人生を送られています。

そんな大先輩から、また、機会があったら使ってと頂いた言葉は、「人間、幾つになっても、教育と教養が必要」です。

真意は、「教育」=「今日、行く」と「今日、用がある」です。

今日行く所があるという意思、今日用があるという生き甲斐、それが長生きの秘訣と、笑って話されていました。

高齢社会に直球勝負。

日本の秋の味覚

2018-09-27

※※※9月27日(木)※※※

「松茸や 孫に取らるる 鼻の先」 京都産松茸を頂きましたので、ひんしゅく覚悟で、今日はすき焼^o^ 孫にも触らすささやかな幸せ^o^

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
 
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
 
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、食事
 

万事、見方次第

2018-09-26

※※※9月26日(水)※※※

神社のおみくじが「凶」と出た場合、これをやばいと悲しむか、これを上昇の余地有りと喜ぶか。

「逆境は不幸」と考えるか、「逆境こそ好機」と考えるか。  はたまた、野に咲く千草を「愛おしく」感じるか、野にはびこる雑草を「気に入らぬ」と嘆くか。 

世の中の物事や出来事は、同じものでも「見方考え方一つ」で喜びにも悲しみにも、感謝にも不満にもなり得ます。

日々の平凡な幸福を喜ぶ人がいる一方で、毎日毎日、不平不満ばかりをこぼす人がいますが、こういう人は、周囲のみんなも不幸にしてしまいます。

教員時代に、 「自分はとても不運な校長だ。 私がいた学校は、私が転勤した後にばかり活躍する。」と憚らずに言う校長に出会った事があります。

その校長の日々の思いやりのない言動は、教職員を傷付けるばかりで、職場の士気は著しく低下していました。

その結果、彼が校長でいる間、学校の様々な教育活動は低迷し、特に運動部は好成績を残せませんでした。

しかし、彼が次の校長と替わったとたん、学校の雰囲気は一変し、職員の士気は上がり、生徒達の大活躍が始まりました。

つまり、その校長は不運の下にいるのではないのです 彼自身が周囲に不運の種をまき散らせ、その結果が不運を招いただけのことです。

踏まれることに不満を感じる雑草となるか、恵みの露に感謝を感じる野辺の花となるか。 そこに「幸と不幸」、「運と不運」の分岐点があります。

ものの見方に直球勝負。

水防殉職者追悼法要

2018-09-25

※※※9月25日(火)※※※

昭和28年の台風16号台風の大雨による野洲川決壊に立ち向かい、犠牲になられた3人を追悼する「水防殉職者追悼法要」が野洲市安治(あわじ)の善福寺で営まれましたので参列させて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内

昭和28年災害とは、この年の9月15日に、本県を直撃した台風16号の大雨により野洲川が決壊し、野洲市・守山市に甚大な被害をもたらした水防災害の事です。

この夜、野洲川決壊に備え、野洲川堤防で監視活動を続けていた地域住民3名が、水量を増した野洲川の決壊により濁流に呑み込まれ殉職されました。

この殉職された3名の方々を弔うために作られたのが野洲川記念公園で、例年、9月25日に追悼法要が営まれています。

この昭和28年災害がきっかけとなり、国家プロジェクトとして野洲川の大改修が行われ、現在、野洲川流域に住む我々は、安心して生活をしています。

今年は65回目を迎え、また、雨のため殉職者3人の菩提寺でもある、野洲市安治(あわじ)の善福寺で営まれました。

これも、尊い3名の死が無駄にされることなく、生かされたものと感謝の気持ちを込めて参列してきました。

また、近年の台風の多さ、凶暴さを目の当たりににし、今更ながら、水害の恐怖を考える機会となりました。 合掌。

水防殉職者の御霊に直球勝負。

金木犀の花言葉

2018-09-24

※※※9月24日(月)※※※

軒先に 木犀の花 咲き誇り、 謙虚なれとぞ 匂い立つ 」( よしあき作)  

我が家の庭で金木犀(キンモクセイ)が満開となりました。 

小さなオレンジの花が無数に咲き、芳香を放っており、酸っぱい香りが家の中にまで漂ってきます。

金木犀の花言葉は、「謙虚」、秋の季語です。 金木犀の花言葉である「常に謙虚に」を忘れぬように・・・・・。 

 

我が家の金木犀 

謙虚さに直球勝負。

スポーツの秋本番

2018-09-23

※※※9月23日(日)※※※

爽やかな秋晴れの下、野洲市内各地で運動会が催されています。 今日は、私の地元「行畑(ゆきはた)」の運動会に参加しました。

会場の野洲高校グランドは、近江富士(三上山)を仰ぐ、絶景のロケーションです。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、立ってる、空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:山崎 卓さん
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、空、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、山、空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、山、空、屋外、自然
 
スポーツの秋に直球勝負。

オクトーバーフェス

2018-09-22

※※※9月22日(土)※※※

野洲駅前広場で、2018オクトーバーフェスタ野洲を開催中。 本格的なジャズの生演奏を聴きながら生ビールやおつまみで楽しいひと時を過ごしました。

ジャズの生演奏が無料で聴けるなんて、それだけで丸儲けです。 野洲商工会のマドンナひとみちゃん始め、皆さま、お疲れ様です。

この催しは、今日は19時まで。 明日も開催されます。 皆様、是非、野洲に起こしやす。

画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)
 
画像に含まれている可能性があるもの:5人、、辻本 康雄さん、北中 英伸さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、子供、屋外、食べ物
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、川口 ひとみさんを含む、、スマイル、食べ物
 
自動代替テキストはありません。
 
野洲ジャズフェスタに直球勝負。

タトゥー(入れ墨)問題

2018-09-21

※※※9月21日(金)※※※

2015年の調査では、我が国の宿泊施設の56%がタトゥーを入れた利用者の共同浴場利用を禁じているそうです。

これは、日本では、入れ墨は長く暴力団と関連づけられてきたことが原因とされていますが、この日本の事情が外国人に当てはまるとは限りません。

特に、最近、サッカーや陸上競技など多くのスポーツの世界大会で、多くの選手がタトゥーを入れている姿を見かけます。

そこで、ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーは、2019年9月に日本で開催されるラグビー・ワールドカップの出場選手にタトゥーを隠すよう指示する方針だそうです。

太平洋の島国の選手など、多くのラグビー選手がタトゥーをしていますが、選手らは、ジムやプールを利用する際に上着を着るよう求められます。

代表選手の多くは腕全体や上腕部にタトゥーが入っているニュージーランド代表「オール・ブラックス」も、選手たちがこの方針に従うつもりだと明らかにしました。

「国外試合では、各地の習慣や文化を尊重するよう努力している。 今年と来年、日本を訪問する時もそれは変わらない」と語っています。

昨日は、ある県内高校で生徒が入れ墨をしていることが発覚し、その対応に追われていると聞きました。 

高校性にとては、有名選手が入れるタトゥーも格好良いものなのでしょうが、この様なことが蔓延することになれば、どの様に対応すべきなのでしょうか。

ある女性議員がおもしろ半分に、肌にタトゥーを真似たシールを貼って、SNSに投稿していましたが、この様な安易さが怖いと感じました。

久しぶりに高校教員の立場に戻り、頭を悩ませました。

タトゥー問題に直球勝負。

 

 

« Older Entries
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.