7月 6th, 2018年

線状降水帯豪雨

2018-07-06

※※※7月6日(金)※※※

西日本から北日本にかけて広範囲に及んでいる今回の豪雨。 これは、本州付近に停滞した梅雨前線に、南から温かく湿った空気が継続的に流れ込むことで発生しました。

この様な状況は、激しい雨を降らせる積乱雲が一列に連なる「線状降水帯」という気象現象を多発させると言われています。

とにかく、滋賀県全地域に大雨注意報が出され、今後も降水量は増してゆくようです。 皆様、雨の降り方、土砂崩れなどの災害にくれぐれもご注意下さい。

野洲市内河川調査① 一級河川、日野川の現状を調査しました。 昨日の水量と比べると一目瞭然、徐々に水量は増しています。

4枚目の写真が昨日の水量です。 今後の雨量に厳重な警戒が必要です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、空、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、植物、屋外、自然、水
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、子供、木、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、植物、草、木、雲、屋外、自然、水

野洲市内河川調査②  一級河川、野洲川と祇王井川の水量は写真の通りです。 野洲駅前の祇王井川の水量は厳しい状況です。 今後の雨量に厳重な警戒が必要です。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、橋、草、木、屋外、自然、水
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外、水
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水
 
野洲市内河川調査③  野洲養護学校周辺の光善寺川と用水路の水量は写真の通りです。
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、雲、屋外、自然、水
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、屋外
 
野洲市の安全に直球勝負。
 

昨日の答え 「君子豹変」 ・・・ 豹が成長する毎にその豹柄が変えるように、人の上に立つ様な徳のある者は、自分の誤りを認めれば、直ぐに考えを改める。
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.