6月 20th, 2018年

環境こだわり農業

2018-06-20

※※※6月20日(水)※※※

野洲市須原のせせらぎの里では「魚のゆりかご水田観察会」を実施されています。 「魚のゆりかご水田」とは、びわ湖にすむ魚を水田に入れ、水田内で成育・産卵するプロジェクトです。

これは、びわ湖の生態系を守りながら安心・安全なお米作りを目指す「須原の水田プロジェクト」の一環として、毎年行われている行事です。

そのためには、水田に農薬などを使う訳には行きません。とことん、環境にこだわった農業です。

水田から水を抜く時期となり、このタイミングで水路で魚獲り体験が行われ、約200名の参加者が、ニゴロ鮒やナマズを追いかけました。

遠くは横浜市からも来られており、また、たくさんの子ども達の歓声もあり、この機会が「環境」や「食」の問題っを考える良い機会となりました。

環境こだわり農業に直球勝負。

 11427683_602561016550168_2697165661318141967_n

1888473_602560646550205_5370355607874107615_n 

10422601_602560609883542_1063406241376508600_n

 

 

 

     

 

 

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.