4月 4th, 2018年

滋賀の底力

2018-04-04

※※※4月4日(水)※※※

第90回選抜高校野球大会は、大阪桐蔭高校の2年連続優勝で幕を閉じましたが、今大会は滋賀県高校野球界にとっても記念すべき大会となりました。

近江高校、彦根東高校、そして、膳所高校と本県から3校が出場し、大いに滋賀の底力を示してくれました。

近江高校は1回戦で勝利、2回戦では星陵高校に4-3で惜敗、彦根東高校も1回戦で勝利、2回戦では花巻東高校に延長10回0-1とサヨナラ負けでしたが大健闘でした。

膳所高校は1回戦で敗退しましたが、持ち味のデータ野球の成果を存分に発揮して、高校野球界に新風を吹き込みました。

そして、本日の閉会式で、彦根東高校が応援団最優秀賞獲得を獲得、また、膳所高校も優秀賞に輝きました。

正に、滋賀の底力を全国に知らしめる快挙となりました。 出場校の選手の皆様、関係者の皆様、そして、県民の皆様、本当にありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:群衆、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、スタジアム
 
画像に含まれている可能性があるもの:13人、、スマイル、群衆
 
滋賀の底力に直球勝負。
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.