3月 22nd, 2018年

2月定例議会閉会

2018-03-22

※※※3月22日(木)※※※

去る2月15日に開会した2月定例県議会が、本日閉会しました。

平成30年度一般会計予算(案)、平成29年度一般会計補正予算(案)、各種条例(案)など、県民生活に直結する重要な案件ばかりでした。

県民の皆様と同じ目線、感覚で精一杯取り組みましたが、心残りな面もあります。

一例として「教育行政」の課題を挙げてみます。

①教員の働き方改革について、教員の勤務時間ばかりがクローズアップされ、子ども達の教育の在り方が議論されていない点。

②学力向上やイジメ問題について、子ども達自身が持つ能力への働きかけの観点からの取り組みが議論されていない点。

③小学生の体力・運動能力について、運動に親しむ機会が少ないことから他府県より劣る傾向があるにも関わらず、具体的な取り組みが議論されていない点、等です。

明日から2〜3日は、高校野球に全力投球しますが、その後は、2期目の最後の1年に直球勝負です。

画像に含まれている可能性があるもの:西村 正俊さん、大岡 敏孝さん、室内
 
自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:冨波 義明さん、室内
 
議会活動に直球勝負。
 
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.