7月 14th, 2017年

諸活動に直球勝負

2017-07-14

※※※7月14日(金)※※※

昨日は、早期7時から野洲市アヤメ浜の草刈りに出動しました。 これは、來る17日(月・祝)に開催する「マリンフェスタ」の準備です。
 
「マリンフェスタ」は、野洲市あやめ浜でカヌーやヨット、ボートなどのマリンスポーツを楽しんでもらうというイベントで、例年、多くの子供たちが参加してくれますが、参加費200円でどの体験もできるという素晴らしい体験型スポーツイベントです。
 
野洲市は、人口5万人程度の田舎町ですが、登山ができる三上山、広大な芝生ランドで遊べる希望ヶ丘公園、そして、マリンスポーツができるアヤメ浜・マイアミ浜など、山・平野・湖が楽しめる「自然スポーツ体験」ができる市です。
 
どうぞ、皆さんも「野洲においでやす
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、自然
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、山、草、木、屋外、自然
 

アヤメ浜の除草後は、慌ただしく「第99回全国高等学校野球選手権滋賀大会」の母校応援のため、大津市皇子山球場に駆け付けました。

昭和47年の第54回大会では、決勝戦で戦った伝統校同士の一戦ということで、私の応援にも熱が入りましたが、どちらが多くミスをするかというレベルの低い凡戦でした。

試合結果は、8対4で母校が一回戦を突破しました。  しかし、弱いと言うか、練習不足というか、野球を知らなさすぎるというか、能力の限界というか、がっかりしました。

例えば、第一ストライクを打たない、2ボールになれば、必ず、次のボールを見逃す、バントの構えが早すぎる、3塁コーチャーの指示が不適格、前進守備で本塁へ投げない等々、まるで「へぼ野球」でした。

少々、厳しい書き方かもしれませんが、私も長年高校野球の指導に携わってきましたので、正直に書かせてもらいます。 このレベルではダメです。

甲子園までの道のりは、相当に険しいが、とにかく、「頑張れ!!」としか言えません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、室内
 
自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:スタジアム、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
 
今朝は、6時から、野洲市消防団員の皆さんによる「ポン操(ポンプ操作法)」の早朝訓練の激励に寄せて頂きました。 これは、来る7月30日(日)に行なわれる「滋賀県消防操法訓練大会」に向けて連日行われている早朝訓練です。

近年、野洲市消防団は、県大会で優勝を含め大変優秀な成績を残しておられ、今大会も相当に期待が持てる様です。 そこで、今朝は消防団員の皆さんの激励に寄せて頂きました。

野洲市消防団の皆さん、優勝目指して頑張れ!!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、屋外
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外
 
諸活動に直球勝負。

 
 

 
Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.