7月 4th, 2017年

ファシズムの兆候

2017-07-04

※※※7月4日(火)※※※

最近で一番、私の腑に落ちた「ファシズムの14の初期警報」、これは某国の保守政権の本質を見事に表していると話題になっています。

これはアメリカ人のワシントンにある「ホロコースト記念館」に展示されているローレンス・ブリット(政治学者)の言葉です。

藤田幸久立憲参議院議員(立憲フォーラム)からの紹介です。

ファシズムの14の初期警報

強大で執拗な国家主義の宣伝(Powerful and continuing expressions of nationalism ) ・・・ 憲法改正強行

人権の重要性の蔑視(Disdain for the importance of human rights) ・・・ 憲法改正草案

団結のための敵/スケープゴートづくり(Identification of enemies/scapegoats as a unifying cause) ・・・ 前川前事務次官の人格攻撃

軍隊の優位性/熱烈な軍国主義(The supremacy of the military/avid militarism) ・・・ 安保法制

性差別の蔓延(Rampant sexism) ・・・ 女性議員へのヤジ

マスメディアの統制(A controlled mass media) ・・・ マスコミ批判

国家の治安への執着(obsession with national security) ・・・ 秘密保護法

宗教と支配層エリートの癒着(Religion and ruling elite tied together) ・・・ 自公連立政権

企業権力の保護(Power of corporations protected) ・・・ 大企業優遇税制

労働者の力の抑圧もしくは排除(Power of labor suppressed or aliminated) ・・・ 派遣労働者法案

知性と芸術の軽視と抑圧(Diadain and suppression of intellectuals and the arts) ・・・ 文系大学縮小

犯罪取り締まりと刑罰への執着(Obession with crime and punishment) ・・・ 共謀罪強行成立

縁故主義と汚職の蔓延(Rampant cronyism and corruption) ・・・ 森友・加計学園優遇

不正選挙(Fraudulent elections) ・・・ 防衛大臣による選挙介入発言擁護

ファシズムの台頭に直球勝負。

Copyright(c) 2011 toba-yoshiaki.net All Rights Reserved.